お問い合わせ

登記事項証明書はどこで発行しているの?どんな時に必要なんだろう?

2022/03/09
2022/03/16

こんにちは!そうみ行政書士事務所、スタッフのモンジです。

すっかり春めいてきましたね、そうなると「花粉で目がかゆい!」なんて人は大変そう。

今年、夫が「俺は花粉症ではなくなった!」と言っていたので本当?と思っていたら、なにやら仕事に行く前に顔にスプレーを吹きかけていました。

花粉症の方、資生堂の「IHADA」花粉・ウィルスをブロックするスプレーって使った事ありますか?

夫が言うには、それを顔にスプレーするとかなり効果があるそうです。友達にも勧めたら、やはり友達も結構効果あるね!と言っていましたよ!

一度使ってみていいな!と思ったらミニサイズを複数買って外出用として持ち歩くのもいいかもしれませんね!「IHADA」について詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

少しでも花粉症の症状が改善されて春を満喫できますように。

さて先日、所長に頼まれて川崎法務局へ「登記事項証明書」を受け取りにいきました。法務局って普段なかなか縁のないところですよね。ちょっと緊張しましたよ。

「登記」といえば不動産、会社、商号など。後見人にも登記があります。それを管理しているのが法務局です。

よく所長から「謄本請求お願いします」と依頼されます。「登記事項証明書」のことを「謄本」とも言います。と入社してすぐ教えてくれました。

不動産登記では土地の所有権などを証明できる重要事項が記載されているように後見人の登記事項証明書も大切!

例えば後見人として役所や銀行とやりとりするときに証明するものが無いと全く相手にしてくれません。当たり前ですよね。

よく言われるのは「ご本人さまとの関係を証明できるものはありますか?」そんな時に法務局発行の「登記事項証明書」があれば信頼が得られるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

後見人でなくても家族の口座を解約となると印鑑登録証明書など色々と証明する書類が必要。それぞれの書類を、すぐ揃えるって忙しい時ほど面倒じゃないですか?

私は、おかげさまで仕事の中で色々な証明書の発行元や役割、申請の仕方を知りました。なぜ戸籍謄本や印鑑登録証明書、登記事項証明書を提出しなきゃならないのか?がわかりました。

登記事項証明書のような証明書を正しく集めて提出することで、しっかりと信頼されて業務が進められていくんだなと。

行政書士ができることって生活の中でも非常に役立つことが多いんですね。

例えば誰にも起こりうる相続の手続きの際には銀行や不動産屋とのやり取りの中で、沢山の証明書等が必要になります。

相続の手続きを早く済ませたいけれど、必要書類を揃えるのが大変!と感じる方、なかなか役所に行けない時どうしたらいいか?

そんな時は是非そうみ行政書士事務所にご相談下さい。責任をもってお手伝いさせて頂きたいと思います。

 

Twitterのフォロー&感想メッセージなどで応援していただけるとうれしいです。

2022/03/02
2022/03/16

こんにちは!そうみ行政書士事務所、スタッフのモンジです。

私は本を読むのが苦手なので気になる小説は動画で見る派で、先日「空飛ぶタイヤ」という池井戸潤さんの社会派小説をドラマ化した作品を見ました。

読む方が好きな方は、こちらからどうぞ。

2009年にwowowでドラマ化した時のキャスト主役は仲村トオルさんでした。タイヤ脱落事故と大手自動車メーカーのリコール隠しをテーマにした作品です。

ドラマの中で「本当のコンプライアンスとは企業を守るためでなく、人を守るためにある」というセリフが印象的でした。

そういえば事務所内研修で所長に「コンプライアンス、よく言いますよね?説明できますか?」と言われてドキっとしました。

カタカナ用語ってよく聞くけど意味がわかっていないし、所長が「法令遵守」のことですよねとすぐ進めてくれてホッとしたものの、「法令遵守」もうまく説明できない。

そう思った私は少しネット検索して調べたのですが、このドラマを見て本当によくわかりましたよ。

池井戸潤さんの作品は「下町ロケット」「半沢直樹」など有名で、どれも人の心をうつ作品で話題になりましたよね~

最後まで諦めない主人公を見て、私も胸が熱くなりました。「もうダメかも、諦めよう」と思う時、皆さんはどう乗り越えていますか?

私はブログを書き始めてもうすぐ1年になります。途中何度もどう書けばいいのか悩み挫折しかけました。そして今でもサッとなんか書けませんが続けています。

何故諦めなかったか?

所長をはじめ、色々な人のアドバイス、友人、家族が読んでくれた時の感想が一番励みになりました。ありがとうございます。

先日スタッフのイワサワがブログ初投稿をして、きっと緊張しただろうなぁと思います。皆さんご覧になられましたでしょうか?

まだ読まれていない方はこちらからどうぞ。
「行政書士補助者」としての目線から色々な話が聞けそうで私も楽しみです!

先日、うちの母に「あのブログってフォロワー何人いるの?」と聞かれて、そんな質問がくるとは!嬉しくもありドキっともしました。

あのブログは事務所のホームページの中にあるものでフォロワーのシステムはないの、だからTwitterに感想もらえるように頑張っているよと返しました。

行政書士でもない、補助者でもない私の目線で感じる事が少しでも誰かの力になれますようにと思いをこめて今後も挑戦していくつもりです。

それと所長からの「事務員」だからって線引きしないで、どんどん出来る事にチャレンジしていきましょう!というアプローチもしかと受け止めて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ春なので皆さんも新しいチャレンジがありますでしょうか?
よければ是非コーヒータイムにそうみ事務所のTwitterからスタッフの呟きの方もご覧ください。

詳しく知りたい方はこちら

オンラインスクール

公式Twitter