お問い合わせ

写真教室に参加して優しい気持ちで宝物探しをしようと決めました

2021/12/15
2021/12/15

こんにちは!そうみ行政書士事務所、スタッフのモンジです。

久しぶりに映画館で映画を観てきました。「きのう何食べた?」という映画です。

LGBTや家族がテーマそして美味しい料理のレシピも知れるあったかいストーリーでした。

西島秀俊さんが演じるシロさんは料理が上手で今回の作品にも肉団子、黒豆、オムライス美味しそうな料理が出てきました。中でもリンゴのキャラメル煮をトーストにのせて食べるシーンは最高でしたよ。

作り方も簡単そうだったし、ちょうどこの季節になるとご近所の方が田舎から送られてきたリンゴをいつもくれるので早速私も作ってみました!素朴な味で満足です。

私は、たまぁに「写真撮るのが上手ね!」と言われるのですが、とくにテクニックもなく好きで撮っているだけです。先日アフリカンダンスを紹介してくれた方が「ZOOMで写真教室」に誘ってくれたので参加してみることにしました。

参加前にお題がありました。テーマは「冬の散歩道」5枚ほど組み写真でコメントもつけてデータを送ってくださいとのこと。

iPhoneのデータをさかのぼり、犬の散歩やウォーキング中に撮ったものを送りました。写真教室開催当日、参加者は10名、写真のみ提出した人を含めると20名ぐらいの全部で100枚ぐらいの写真が集まったそうです。

カメラマンの先生がその100枚を皆さんに紹介しながらスタート。お子さんの姿、近所の景色、空、川、ペット。気づくと自分の写真も紹介されていました。

私の写真にも「富士山」がありましたが、他にも何人か「富士山」を入れた風景がありました。我が家から見える富士山は横に新横浜のプリンスホテルが入り、見る方がこれはどの辺から撮ったのかな?と想像できて、そこから確かに会話も生まれました。

このご時世で娘には写真から家の位置情報がわかるから注意!と言われますが、昔は新横浜駅周辺は、なんにも無かったですよね~なんて会話が出来るのが写真の醍醐味なのかも?

それと、この写真からマジックアワーという言葉を教えてもらいました。日の出、日の入りの時の夜から朝へ、昼から夜へ空が色移る時間のことだそうです。本業カメラマンにとっても人気の時間帯だそうです。

私はマジックアワーが大好きでつい空にカメラを向けますが、人間の目に見える色とカメラに映る色が違うのが残念でなりません。ただ写真に残る色もそれはそれで素敵な事も確かなので撮り続けようと思います。

先生が写真について、まっすぐ綺麗に撮れてなかったり、逆光だったり、犬の目線の高さだったりすることで撮った人の優しい気持ちがなんとなく表現されています、と言っていたのが印象的でした。

100枚の写真を見ていくとあっという間に2時間がたちます。他の人の写真を見て語り合う豊かな時間が流れます。

後日、先生からも一人一人にメッセージが届きました。

私のこの写真に『無言でワンちゃんとコミュニケーションされている写真に豊かな時間を見ることが出来ました。無言で生きる草木など、心を澄ませてあげないと声は聴こえません。これからも優しい視線で宝物探しをしてください。』

胸がいっぱいになりました。お料理もそうですけど、写真も心をこめて撮る事で味わいが深まることを知れた2時間でした。

自分がいいな!と思うアングルで自由に撮影したものをTwitterで紹介出来ればと思っています。そこから色々な目線でコメント頂けたら嬉しいです。

 

Twitterのフォロー&感想メッセージなどで応援していただけるとうれしいです。 https://twitter.com/soumioffice

詳しく知りたい方はこちら

オンラインスクール

公式Twitter