お問い合わせ

エンディングノートを買いに行ってみました!

2021/09/27
2021/12/02

こんにちは!そうみ行政書士事務所、スタッフのモンジです。

 

すっかり季節は秋になりつつありますね。鶴見は意外と自然が残っていて、長閑な風景が見られます。朝夕の犬の散歩でイガグリを発見!うちの黒柴に見せると匂いをチェック、チクチクしてビックリしていました。金木犀の香りがすると秋だなぁと感じますね。

 

さて、以前ここでエンディングノートのことをお伝えしましたが、面倒くさがりの私は皆さんに書く事をすすめておきながら未だ手つかずのまま、秋です。

 

そこで、まずは書き込み式の市販のエンディングノートを手に取って見てみるところからだなと行動開始!

 

書店で買えると前回ご紹介しましたが、値段をネットで調べてみると800~1700円くらいで、そうなると気になるのは内容だよなぁ。

 

値段に多少差があるので、高い物はより詳しくメリットあるの?など色々考えるとやはり実際手に取ってみようと、やっと動き出す私。

 

大きな本屋の文具コーナーだろうと思い探してみると、日記帳が置いてあるところにエンディングノートがありました。LOFTでも同じく日記コーナーにありましたよ。

 

 

店頭では選べるほど種類は置いていなかったので値段や中身を見比べることは出来ませんでした。ネットで中身も見ることができれば、自分の書きやすいものや、値段も選べそうですが、詳細はやはり手に取ってみないとわからないかもしれません。

 

とりあえず店頭にあったエンディングノートの中身を実際に見てみました。最初に書き方の説明もあり、必要事項もしっかりまとまって書き込みやすく見やすい感じで、これなら書けそう!ということで、コクヨさんのエンディングノートを買ってきました!

 

https://amzn.to/3BjzLeg


他にもノートのサイズや書体でやる気も違うかもしれないし、気に入ったデザインのものを選べたらより楽しく取り組めそうです。コクヨさんの「もしもの時に役立つノート」の帯には「気になるとこから少しずつ」なんて書かれていて魅力的ですね。

 

 

 

ただ、最近字を書く事が億劫になったのと、書き直しやデータ変更もあると思うとパソコンでも作成出来ないかな?と思い、ネット検索すると「パソコンで簡単エンディングノートソフト」なんてものありましたよ。

 

しかし、こうして迷っているうちに2021年も残す3か月ちょっと!実際に書いてみて皆さんに少しでも興味をもってもらいたい!

 

私自身、そうすることで使っていない銀行口座やクレジットカードの整理。本籍地の把握、生命保険などの見直しも出来るし、忘れていた口座に少しばかり預金があった!なんて小さなラッキーもあるかも?

 

 

書けるところから、まずは取り組む!まずはそれを次の目標にします。皆さんも本屋に行ったら手に取ってみるところから是非どうぞ。

 

 

Twitterのフォロー&感想メッセージなどで応援していただけるとうれしいです。 https://twitter.com/soumioffice

 

 

 

詳しく知りたい方はこちら

オンラインスクール

公式Twitter