お問い合わせ

公正証書ってなんだろう

2021/06/18
2021/12/02

そうみ行政書士事務所、スタッフのモンジです。

 

弊所では後見に関する業務が多くあります。その中で「公正証書」というのものを初めて目にしました。普段手に取った事が無いので調べてみました。

 

公正証書とは、ある人が法的に意味のある行為をしたという事実を証明する文書。そのような証明文書を作成するために必要な公的資格を持った専門家が、行為者の依頼に基づく職務として作成するもの」とありました。(ウィキペディアより引用)

 

 

任意後見契約も法的に意味のある行為というわけで、公正証書を作成する必要があります。公正証書は公正役場というところで作成します。

法的に意味のある行為?とは、他で言えば、遺言、離婚、土地建物賃貸借契約などの際に公正証書を作成します。公証役場にて公務員である公証人が作成する文書になるので証明力・執行力があるそうです。

 

弊所での業務を行うのに、まず必要な公正証書の作成のサポートを依頼され、公証役場という存在を初めて知った私です。日々の仕事の中で少しずつ知らない言葉と向き合い、知ることで少し世界が広がるのが嬉しいです。

 

成年後見制度についてサラッと書いてしまいましたが、それもまた普段聞かない制度であるので、次の機会に書かせて頂けたらと思います。

 

 

 

詳しく知りたい方はこちら

オンラインスクール

公式Twitter